Roselle Stones

カンボジアの農産物を使って商品を作っているDEMETER のグラフィックデザインを担当。ロゴ、商品パッケージ、リーフレット(商品撮影含む)、イベント用ポスター等作成しました。We are the graphic designers for Roselle Stones,a company creating goods using Cambodian agricultura

Denriche Asia

[gallery link="file" ids="180,179,177,176,178"]

Sucoo

[gallery ids="167,168,169,171,170"]

Nham

[gallery link="file" ids="158,163,155,157,156"]

Sumibi Yokocho 2

炭火横町2店舗目の設計・デザイン、施工、グラフィックデザインをトータルプロデュース。開放感の好きなカンボジアの人に合わせ開閉式の天井にしています。また、日本らしさを演出するため 竹を使った仕切り、コテを使っての壁の細工、小さな川付きの庭を作りました。We have produced the 2nd location forSumibi Yokocho Restaur

Fuwari

Fuwari

プノンペンSt.63(絆ストリート)にあるケーキショップ&カフェ「ふわり」をトータルプロデュース。赤をアクセントに、木と黒板を ふんだんに使用した内装に仕上げました。素材は古材を使用、壁紙は輸入するなど、日本のイメージに近づけました。On “Kizuna Street” St. 63, we have completely producedthe cake shop &

Katanashi

旧店舗で利用していた床板やパーテーション、カウンターの木を再利用したいというお客様の想いに、バラした木を削り、整え、アンティークなウッドの素材感を活かしつつ古い木の存在感になじむ様に廃材トタンにニスを塗ったり鉄にダメージ加工を施しデコレーションするなど、工夫を凝らしました。壁に岩肌を作ることで店内を重みのあるイメージにまとめました。Based on the custom

Sushi LaB

『お客様にゆったりリラックスした雰囲気で本格的な美味しいお寿司を楽しんでもらいたい。』というオーナーのご希望に添い、こと細かいサイズの調整、色、素材感にこだわりました。大胆に生木のルーバーを天井に施し日本の力強さ柔和さ繊細さを表現。カウンターは日々移り変わる木の色を楽しんでいただこうと、着色せずに仕上げました。思った風合いのタイルがなく自作したり、洗い出しの壁を施す等、