Other

カンボジアでの建築うんぬん

【雨漏りあっての中古物件と思うべし】

中古物件は安くて簡単に施工を進められる…のですが中古物件にはつきものの水のトラブル(新築でも一定の降水量を超えると雨漏りや浸水はまぬがれない)床下浸水、給排水トラブル、雨漏り、それに伴う電気故障、壁天井の摩耗、崩れ、激しい乾湿を繰り返すことにより、様々な屋根上の防水塗料、コーキング、溶接部分のはがれ等、長期に渡る物件の調査と修復が必要となります。我々はカンボジアの物件の性格に合わせ柔軟に、長い時間をかけてトラブルの対処に努めます。

 

【輸入部品類についてのトラブル】

例)昨日買った電球がつかない

①電球自体が粗悪品だった

②配線に何らかのトラブルがある

③電圧が安定せずショートを繰り返している

④ネズミがコードをかじった

※我々は一つのトラブルにいくつかの原因をふまえ対処していきます。カンボジアの輸入品のパーツは当たり外れも多く、在庫も安定しておりません。昨日買ったのにもう壊れたという事も頻繁に起こります。我々は安定した部品の供給を目指し、その一方で日々のトラブルにすぐ対応できるシステム作りに励んでおります。

 

 

【定期メンテナンスのおすすめ】

無秩序にひしめきあう建物で大きなトラブルといえば地中に埋まる排水システム。今後少しずつ改善に向いそうですが、現在は公共機関が管理調査してくれるわけではないのでトラブルは日常茶飯事です。給水タンクも個人で所有する事が多くトラブルが起こった際の対応に時間がかかります。

また、室外機やジェネレーターなどの屋外設置機器に対しても専門的なメンテナンスが必要です。空気中のチリやホコリも多く高温多湿、乾燥を繰り返すこの環境に応じて我々は、これまでの経験を活かし様々なトラブルに対応致します。故障を減らし快適な空間でプノンペンライフを過ごして頂きたいと願っています。